肉はダイエットの敵にならないけど食べるときはココに注意して

脂肪を避けて食べるだけでも体重増加を防げます。

例えば豚肉の脂身を食べないだけでダイエットになります。

もちろん鶏肉の皮とか黄色っぽい脂肪部分も避けます。

こういうギトギトしたものを日常的に食べているといくら運動してもカロリーオーバーでプラスマイナスゼロ。

体を動かすとこってりした物や脂肪分多めの肉が食べたくなるけれどここはグッと我慢しましょう。

食べ方と食べる部位を考えればダイエット中でもお肉は食べられる

さて、肉は食べてもダイエットの妨げになりません。

それどころか肉は高タンパクだから赤身部分だけならいくら食べても太らないと言われていますよ。

実際情報番組やダイエット特集記事など見てみると肉を毎日食べて痩せた例がいくらでもあります。

肉はダイエットに適していない食べ物というイメージが強い私でしたが、この頃は赤身部分を選んで美味しく食べています。

やっぱりダイエット中だけでも脂肪が多い部分は食べない方が安心。

脂身が好きな人にとっては辛いけど期間限定なら耐えられるのではないでしょうか。

長期的にダイエットに励むつもりなら週1~2回好きなように肉を食べても問題ないでしょう。

毎日のように脂身が多い肉を食べることがダイエットの妨げになるのです。

それから肉の調理法に気をつけることも忘れずに。

唐揚げは子供からお年寄りまで好まれていますが、衣に油がしみこんでいてかなり高カロリー食品です。

からっと揚がった唐揚げは本当に美味しいけれど、肉はステーキのようにして焼いて食べるのがオススメ。

少ない油でも失敗しないフライパンがホームセンターなどにあるのでそういう物を使って調理すると失敗しにくいですよ。

油の使用料を抑えて赤身肉を焼き、和風のタレや岩塩を振りかけて食べると太りにくくなります。

岩塩はスーパーで売っていますよ。

肉料理によく合う塩ですから使ってみてください。

私は岩塩を振りかけて肉を食べることにハマって焼き肉のタレを卒業しました。

焼き肉のタレを使うと白米が欲しくなります。

甘辛い焼き肉のタレの味が食欲をそそるんですね。

白米をお茶碗1杯ならダイエット中でも問題ありませんが、おかわりしてしまうと太る可能性もあります。

岩塩を振りかけて食べると白米がそれほど進まずおつまみ感覚になるため私はこの食べ方がお気に入り。

ダイエット中は肉を控える女性が多いですが肉は食べてもいいんです。

調理の仕方や食べる部位さえ考えれば肉を食べたから太るなんてことは起りませんよ。

肉はダイエットの敵じゃないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です