筋トレをやってよかった!新陳代謝も上がって良いことばかり

日々の美活に欠かせない習慣のひとつが、筋トレ。

筋トレをすると疲れが取れると言われているように、やっていると本当にそう思います。

本来、人の筋肉は美しい形をしているもの。

なので筋トレで鍛えてやることで疲れが取れるばかりか、美しさまで手に入るのですからこれはやって損はないでしょう。

筋力アップで所要エネルギーが増える分、ダイエットの味方である新陳代謝のアップというおまけも付いてきます。

そんないいことだらけの筋トレを仕事後にやろうと決めていた先日のことでした。

いざ仕事から帰宅すると、疲れと眠気が出てきたのです。

「これは筋トレ中止にしてまた来週やった方がトレーニングの質がいいかな」と一瞬思いました。

同時に、反面こうも思いました。

「いや、でも可動域広げたいんだよねー。疲れてるしちょっと眠いことは確かだけど、とりあえずちょっとだけやってみてそれでも気乗りしない、身体が反発してくるようだったらそのときに中止にしよう」

「もしこれで軌道に乗って疲れが吹っ飛んだらやって正解じゃん」。

そしていざ筋トレを始めると、「おっ、意外にもいい手ごたえ。悪くないねぇ」。

そのままあっという間に1時間が経ち、低めの負荷設定だったにもかかわらず、むしろ強めの負荷の筋トレ時よりも捗ったような感じすらしました(笑)。

ふしぎなものです。

筋トレ中といいクールダウンのストレッチ中といい、姿見に映った自分の顔つきも前回の筋トレ時よりもスカッと爽快です。

おこがましいですが、我ながら自分なりにキレイだなと思えました(笑)。

でもこの実感を大事にしています。いい兆しが見えてこその美活ですから。

これと同じ要領で、今日もまた仕事後に筋トレを持ってきました。

今日は高めの負荷強度でやる日です。

仕事から帰ってきた汗だくの体を、まずシャワーで軽く洗い流して心身をリセット。

シャワーの後は、軽く栄養補給です。

このときもなるべく質のいいものを選ぶよう心がけています。

最近はバナナが何かと活躍しています。

これから動かす体が重たくならない程度に、トレーニング前の軽食を摂ってからスタート。

敢えていつものトレーニング中BGMはかけず、1回ごとに集中してできるようにしました。

とりあえず筋トレで疲労も眠気も取れて、かなり爽快でした。

やっぱりやって後悔のないトレーニングです。

アフターファイブにスポーツクラブで筋トレをする人たちの気持ちが、今一度分かった今日の手ごたえでした。

今後もシャワーでの気分転換の工夫もしつつ、仕事後にサクッと疲れを取るためにも筋トレ継続を適当にやっていきたいと思います。

夏は食欲減退でダイエットするにはちょうどいい季節と思っていたけど……

今年は早めの梅雨明けで、まだ夏は始まったばかりだというのにかなり温度も高くなって夏日は当たりまえで猛暑日かと思うぐらいに厳しい日差しと体調のだるさが結構こたえる毎日になっています。

あれだけあった食欲が、最近減り始めてダイエットにおいては悪い事ばかりじゃないのだけれでも、かといっていい事ばかりではないのは今までの経験則からいってわかっています。

難しいのが、食欲がわかないからといって食べやすいメニューが意外な落とし穴で余計なカロリーを取ってしまうというのはありがちです。

自分は食べていないようでしかも満足感が得られるでもなしってのが麺類で、特に贈られてきたり買ったりしがちなソーメンは結構なカロリーということを以前は知らなかったのも最近のことだなあ。

本来だと、精力がつくがっつりとした食事で少な目な量で抑えるのが基本でゆっくり食べるのが無駄な考えもしない余計なカロリー摂取をしない基本なんだけど、なかなか分かっていても出来ない事ですね。

また、暑さのために冷たいものやアイスなども極力食べないようにしなければいけないんだけれど、どうも冷房や扇風機をずっとつけていると体調が悪いようになってからは

どうしてもとりがち、最近では少しでも抑えるためにカップのアイスを半分ずつ食べるようにしていたが、意外とハーゲンダッツなどの高カロリーのアイスを食後に食べて、その分のカロリーは食事を減らすことで補い、食べやすいまたは軽い(と思われる)もののほうがむしろダイエットにいいと感じ始めました。

そういえば、夜寝苦しくて起きたときに飲むカフェオレなんてのも頭の中にカロリーとして意識してないよね。

だから、ちゃんとカロリー計算しておいた方が良いには違いないのだが、ただでさえ過ごしにくい夏にこの手の労力を強いることは途中挫折する原因ともなるんだろうとは、これまた経験則である程度分かっているのです。

さらに、追い打ちをかけるのはただでさえ運動不足に付け加えて温度の上昇で外を長時間歩くのもままならない。

ちょっと近所に買い物ってときもわざわざ車で移動することがほとんどというのがこの時期の特徴です。

水分を余計に取ってちょっとくらいは歩いたほうが健康にもダイエットにいいのはわかっているが気が付いたら車に乗っているんだよね。

そういう場合は、ちょっとした抵抗で店の中を意味なく歩いて無駄な時間を過ごしているんだろうが、この行為は焼け石に水といった状態なのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です